エコラップ作り

皆さんも生活の中でラップを使う場面が

多々あるかと思いますが今日は

エコラップ作りの自主講座が行われました

ざいりょうは「みつろう」

みつろうというのは蜜蜂が六角形の巣を作る材料として

働きバチの腹部にある分泌腺から分泌するロウのことだそうです

ざっくりと作り方を説明すると

蜜蝋を布に置きクッキングペーパーではさんでアイロンをかけます

サイズ的には小ぶりなエコラップが完成

例えば何か飲み物を飲んでいるとき

途中でお茶碗にかぶせるときなどに使います

このラップ、熱には弱いので熱々のものは包めませんし

電子レンジにかけることもできないそうです

なので先生もおっしゃっていましたが

このラップですべてを賄おうとするのではなくて

こういうものを使うことで

生活が軽やかになるなど思わぬ発見があるとか

人間以外の目線で環境を考えてみるなど

色々なお話をお聞きすることができ

参加者の皆さんもとても有意義な時間を

過ごされたことと思います

(N)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








   

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する