太陽の光


午前9時、格子のあいだから朝日が差し込んでくるエコハウスのLDK。
この雰囲気が私は大好きです。
いつもは朝、障子と格子を全部開けてしまうのですが、
今日はしばし この雰囲気の中で朝の仕事をしました。
ぜいたくですね。

先日のジャカルタ新聞(インドネシアの日本語の新聞)の記事に、太陽光発電装置と蓄電器を搭載したコンテナが出ていました。自家発電と蓄電装置で使用電力全量をまかなうことを想定しているそうです。これまでに3台生産され今回世界初公開、1台が宮城に運ばれるとありました。インドネシアのスマトラ島の大災害も記憶に新しいですが、普及していって欲しいです。(N)

両雄揃踏み・・・
                

以前のブログで屋根の断面模型が準備された件を報告しましたが、
昨日夕方、待ちに待った壁の断面模型が出来てきました。
これで、”両雄揃踏みです”

今日はお花見日和のお天気で、多くの人が散歩がてらお花見を楽しんでいました。
ここエコハウスも、大勢のお花見帰りの方に見学に寄っていただき、
早速今日から参加した壁の断面模型にも、かなり出番が回ってきました。
鼎から散歩がてら桜を見ながら飯田まで来たという、熟年のご婦人ペアも、
圧倒的な厚みと複雑な構造模型を見ながら、
”これだから去年の夏エアコンなしでも過ごせたのね”と感嘆され、
”出来ればこんな家に住みたいね”とおっしゃっていました。(SH)
くよとの桜です・・・
      
今朝は雨が降っていましたが勤務の前に、
私の大好きな毛賀のくよとの桜を見に行ってきました。
樹齢三百年以上といわれるだけあって、ほんとに見事な桜です。
桜のすぐ上には古くからの供養塔があり、木の下は江戸時代の遠州街道。
300年以上どんな災害にも負けず、
ずーっとここで咲続けてくれています。

ここエコハウスは、本当に良く考えられていて素晴らしい建物です。
新築する際、どうしても上屋に神経が行ってしまうのは当然ですが、
その前に一度、家を建てる敷地の歴史を考えるみる必要がありそうです。

ちなみに今の私の住いは、上郷飯沼、
多分昔は沼があったのでしょうから、大きな地震の際には、
液状化現象の被害にあうだろうとは覚悟しています。(SH)
草取り開始
 今年初めてのエコハウスでの草取りをしました。
まだまだたいした草ではありません。今のうちなら小さいし抜きやすいかなと思いましたが、蕾を持ったタンポポなどなかなかつわものです。
 ナズナの花に少し似た小さな白い花をつけたこの草。
私はこれが苦手です。しばらくするとピンピン種が飛ぶようになります。昨年はこの種が何度も目に入り痛い思いをしました。(自宅の庭での話しですが・・・)
人間の勝手で抜いてごめんなさい。でもこの草は要注意です。
 りんご並木の秋植えのパンジーも大きな花を見せ始めました。チューリップはまだこの1輪しか見当たりません。咲き揃うのが楽しみです。(N)


やっと出ました!



エコハウス前のりんごの木。

三日前にはまだ変化なかったのに
今日はかわいらしい葉っぱが顔をのぞかせていました。 

若葉がでて花が咲いて青い実がついて実が大きくなって赤くなって…
毎年同じなのにその変化を見るのが楽しくてしかたありません。(Y)

はや一年になります・・・・
                  

三日前とはずいぶんと景色が変わってきました。
ピンクが鮮やかになり、桜並木も日一日と趣が変わっています。
一昨日のYさんではないのですが、
何時もの通勤コースではなく、どうしてもこのコースを通ってしまいます。

今日、信濃毎日新聞社の中村さんが取材に来て、
オープンからのお話をしていて思ったのですが、
昨年ここがオープンしたのが4月24日。
ボツボツ1年になります。この間多くの皆さんに見学していただき、
今月の1日にはついに累計で一万人を越えました。
コーディネーターは5人ですから、
私一人でも、数千人の皆さんとの出会いがあったことになります。
充分な説明が出来なかったことも多く反省しきりですが、
これからもひとりでも多くの方に、
このエコハウスの素晴らしさをお伝えできたらと思います。(SH)
ランドセル

 飯田では今日多くの小中学校や高校で入学式や始業式が行なわれ、
りんご並木にも学校帰りの小中学生や高校生の姿がたくさん見られました。
みんな新学期にこころ弾ませて 笑顔をふりまいてくれます。


今日の地元誌には卒業生のランドセル139個が被災地に送られたという記事がありました。愛着のある思い出のランドセルにも、応援の気持ちが込められている気がします。

ところで飯田市のクリーンセンターに隣接してリサイクルセンターが開設しました。木製家具や衣類、本、引っ越しで出た物など、使える物はリサイクルできるといいですね。(N)

りんご並木のその先に…



一昨日SHさんがブログにアップした写真の桜はりんご並木の先にあります。
写真には一部しか写っていませんが
それはそれは立派な桜並木が800mも続いています。 
桜の時期はため息が出るほど美しく、
つい用もないのに遠回りしてこの桜のトンネルの下を通りたくなります。

飯田にはそのほかにも名桜が多数あります。
この機会に是非おいで下さい。
そしてりんご並木のエコハウスにお立ち寄りくださいね。(Y)

http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/www/info/detail.jsp?id=6602

プッチーラストラン
           
今日は約半年ぶりの並木通りの歩行者天国でした。
桜祭りと同時開催ということもあって、
今年はじめてみる賑わいでした。
先週はじめから運行されていたミニバス「プッチー」も今日がラストラン。
りんご並木にベストマッチだっただけに残念ですが、仕方ありませんね…
今日は子供さんばかりでなく、
親御さんが率先して乗っていたシーンが印象的でした。
できればこのまま飯田に置いておきたいなー・・・

昨日僅かに開き始めた桜は、一日経っただけなのに随分開花が進みました。
今週末はお花見で一杯の人でしょうね!
被災された皆さんにとってはお花見どころではありませんが、
あと少しでおとづれる桜の開花が、
少しでも皆さんの心を癒してくれるとよいのですが・・・(SH)
いよいよ桜の季節・・・・
       
                中央公民館前の桜が開きはじめました。

今日明日、「南信州飯田『桜』そば食彩まつり」が中央公園で開かれています。
地元久堅で昨年秋収穫されたそばで打たれた手打ちそばをはじめ
飯田の名物「五平餅」などのテントが30以上出店しています。
今回の大震災で飯田で避難生活を送る福島県南相馬市の皆さんも
招待され、手打ちそばを味わってもらう予定です。
プチバス「プッチー」も今日明日は予約制で、飯田駅から美博まで、
昨日までの20分のコースの倍ほどの40分コースで運行されています。
今日は天気も良く気温も高かったので、
沢山のご家族連れが楽しそうに笑顔で乗車していました。

明日は今年初めての歩行者天国が開かれます。
今日も多くの皆さんがりんご並木を散策していましたが、
明日は今日以上の人で賑いそうです。(SH)

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する