プッチーラストラン
           
今日は約半年ぶりの並木通りの歩行者天国でした。
桜祭りと同時開催ということもあって、
今年はじめてみる賑わいでした。
先週はじめから運行されていたミニバス「プッチー」も今日がラストラン。
りんご並木にベストマッチだっただけに残念ですが、仕方ありませんね…
今日は子供さんばかりでなく、
親御さんが率先して乗っていたシーンが印象的でした。
できればこのまま飯田に置いておきたいなー・・・

昨日僅かに開き始めた桜は、一日経っただけなのに随分開花が進みました。
今週末はお花見で一杯の人でしょうね!
被災された皆さんにとってはお花見どころではありませんが、
あと少しでおとづれる桜の開花が、
少しでも皆さんの心を癒してくれるとよいのですが・・・(SH)
いよいよ桜の季節・・・・
       
                中央公民館前の桜が開きはじめました。

今日明日、「南信州飯田『桜』そば食彩まつり」が中央公園で開かれています。
地元久堅で昨年秋収穫されたそばで打たれた手打ちそばをはじめ
飯田の名物「五平餅」などのテントが30以上出店しています。
今回の大震災で飯田で避難生活を送る福島県南相馬市の皆さんも
招待され、手打ちそばを味わってもらう予定です。
プチバス「プッチー」も今日明日は予約制で、飯田駅から美博まで、
昨日までの20分のコースの倍ほどの40分コースで運行されています。
今日は天気も良く気温も高かったので、
沢山のご家族連れが楽しそうに笑顔で乗車していました。

明日は今年初めての歩行者天国が開かれます。
今日も多くの皆さんがりんご並木を散策していましたが、
明日は今日以上の人で賑いそうです。(SH)
電気は便利だけれど・・
 


数日前電子レンジと掃除機が仲間入りし、
先日2Fには入った冷蔵庫に加え、

このエコハウスにも電化製品が徐々に増えてきました。

もともとオール電化でしたので、
キッチン周りも給湯もほとんどが電気です。

ペレットストーブも電気が無いと使用できません。

今回の大震災のあと、被災地はしばらく停電が続き、

現在も一部復旧できずにいる地域もあります。
東電管轄は計画停電も実施され、

当たり前のようにスイッチを入れると点いたり
使えるものとしている電化製品も

停電になったらその機能を
まったく果たすことが出来なくなるなんて、

普段なかなか考える機会がありませんでしたが、

この大災害を契機とし、電気ばかりに依存する
私たちの生活のスタイルを

少し考え直す必要がありそうです。(SH)
中が丸見えです・・・

今日、壁と屋根の断面模型が届きました。
見学者の皆さんに、このエコハウスは断熱性と気密性が高いことを
何度となく説明をさせていただいてきましたが、
壁の中や屋根の中を見ていただくことは出来ず、
歯がゆい思いをしていたのですが、
今日その断面模型が出来上がってきました。
実際に使っている材料そのままで実寸で作られています。
かなり大きな模型なので置き場所に頭を悩ませましたが、
北棟2Fのミニキッチンの前に展示しました。
お見えになられた折には、是非ご覧下さい。
きっとその厚さや構造に驚かれることでしょう。

ミニバス「プッチー」は相変わらずの大人気で、
今日もすぐ乗れず次の周回まで待つ方が何人もいました。
運行は今週いっぱいです。          (SH)   
プッチー人気です。

 期間限定で運行されている電気自動車のプチバス「プッチー」が人気です。

エコハウス前が停留所になっていて、今日はとても賑やかでした。
10時頃にはすいていたバスも、午後には満員。
エコハウスから乗ろうとしても、いっぱいで乗れなかった子供達は エコハウスの中でゆっくり遊んでから乗って行きました。
夕方には少し寒くなりましたが、動物園帰りの親子連れはエコハウスの暖かいリビングでお待ちいただくこともできました。
プッチ−は日曜日までです。午前の早めの時間が狙い目ですよ。(N)

節電を頑張ります!
今朝北棟2階で、イイダウエーブ映画鑑賞会の記者会見がありました。
今年の4月から来年の3月まで
邦画洋画の名画ばかり12本上映する予定だそうです。
機会があったら是非参加されたら如何でしょうか?                                     




先月、自宅を二重サッシにした際、エコポイントが付いて、その商品券が届きました。福島原発の事故以来、東京都近郊では計画停電が実施されていて、皆さん大変不自由されている事を知り、省エネにつながる物を買うことに決め、部屋の中の照明の幾つかをLEDに変えました。自分に出来る事は僅かですがこれからも可能な限り節電を心掛けたいと思います。(SH)
加湿の試み
今日もお日さまのおかげで暖かい一日を過ごすことができました。
太陽熱をしっかりと取込んでくれるのはありがたいのですが、部屋が暖かくなればなるほど湿度が下がって乾燥ぎみになってしまいます。
このところ晴れの日が多いせいかリビングのある北棟は湿度30パーセントを切っています。
(南棟は50パーセント台で安定しているのですが…)

そこでいろいろと加湿の方法を考えてみました。
太陽で暖められた空気を床下に送るダクトに「かやふきん」を水にぬらして軽く絞ったものを干してみました。今日は棟温度60くらいまでいっていたので、すぐに乾きます。45分で乾いてしまうので何度も繰り返しました。

それから右のような洗い桶に水をはって床下のダクトのそばに置きました。
結果を期待したのですが、かなり蒸発したにもかかわらず、湿度計の数字は変わりませんでした。
たまにでなく、日常的にやれば少しは効果があるのかもしれませんね。
やかんの蒸気の方が即効性がありそうです。(Y)

 
お日さまありがとう。
       
                   今朝自宅から見た南アルプスと雲一つない空

今朝6時に恒例の朝の運動に出かけたのですが気温は氷点下5℃。
真冬に戻ったような気温でしたが、見渡すかぎり雲一つない快晴でした。
その様子を見て、今日のエコハウスのソラーシステムと発電が楽しみでした。
結果は思っていた通り、
発電は朝から夕方まで絶好調。
ソーラーシステムも10時半から稼動し始め、
一時は棟温が80℃を越え、ダクトのファンもブンブン回りました。

今日の午後4時までの発電量は14.4kW・h。
まだ陽が当たっているので多分15kW・h
にはなりそうな様子です。
そうなると半年振りに15kW・hを
越えることになります。(SH)
プチバス「プッチー」・・・
  
今日から一週間、電気小型バス「プッチー」が運行されます。
飯田美博−アストロボール前−川本喜八郎人形美術館−エコハウス前
の1周1.9kmを時速15kmで約20分かけ1日22便の周回をはじめました。
ブラティスラヴァ世界絵本原画展が飯田美博と川本喜八郎人形美術館で
3月12日から4月17日まで開催されているのですが、
その観覧券(2館共通700円)が乗車券になります。
赤い車体の屋根には緑の葉っぱのモチーフが取り付けられ、
この並木通りのためにしつらえたのかと思うほどピッタリです。
(実はレンタルだそうです)
プチバス「プッチー」の乗って原画展のハシゴも良いのでは・・・(SH)


台所用品

 エコハウスのキッチンに新しい台所用品がいくつも仲間入りしました。
女性コーディネーター3人であれこれ検討しながら選んできました。
少ない数で使いまわしの利くもの、使いやすくて、見た目も良くて、丈夫で長持ち、しかも納得価格。考えただけでも大変でしょ

悩んだ物の中にまな板がありました。木製か石油系か?
「保健所的には、公共の建物での木のまな板の使用は だめかもしれないな」
というお店のおじさんの言葉もあって、ポリエチレン製を選択しました。
まな板は木製が良いという意見ももっともですが、ご理解くださいね。

新しいお鍋やお玉。自分の家じゃなくても嬉しくなって、つい眺めてしまいます。
被災されている方々も、復興が進んで、生活が整ってくれば、元気な気持ちになれるでしょうか。
時間はかかりそうですが、少しでも早く復興できますように願います。(N)


新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する