実りの秋です・・・
       
今日が3連休の最終日。1日目こそ雨で肌寒いほどでしたが、昨日今日と二日間は素晴らしい秋晴れでした。昨日は旧飯田市内の橋北、橋南両地区の運動会も盛大に行われ、私の友人達もきのこ狩りや旅行、ゴルフなどを楽しんだ様子。
羨ましいな・・・・
きっと皆さんにとっても実りの多い連休だったでしょうね。
実りが多いといえば、エコハウスの植栽の中で、山茶花と山法師の木に実がついています。山法師の実は食べられるそうなので、近日中に食べてその感想をお知らせするつもりです。
その他、グリーンカーテンの朝顔もここにきて花の数を増やし、つぼみも数多く確認できるので、まだしばらくは大きな綺麗な花を楽しむことが出来そうです。
エコハウスの周りも実り多い秋です・・・・・・(SH)
エコに乾杯!!!
            
                
今日昼頃、友人二人が松茸とおしょうにんを届けに来てくれました。酷暑の夏頃には雨も少なく、気温も異常に高かったので今年はたぶん出ないのではないか?と心配されていましたが、秋の入ってからの気温の低下と降水の影響なのでしょう、1週間ほど前から例年以上に採れ始め、今年は豊作のようです。
今夜は早速松茸とおしょうにんを焼き、それをつまみに地元の美山錦を使った純米酒でまずは乾杯!(しかし一人でというのがちょっと寂しいですけれどね)
そういえば、今朝他の友人からいただいた新米を炊いたので、卵かけご飯にして、松茸のお吸い物か、昨日これまた別の友達からいただいたいくちの味噌汁を添えれば、(よくよく考えれば全て頂き物ですが)夕飯の完成です。残念ながら国産大豆の味噌と醤油ではないのですが、あとは全部地元の食材で賄えそうです。
これもエコですよね・・・・かんぱ〜い!!!(SH)
あいたたた・・・・

約1週間ほど前、チェーンに引っかかり思いっきり転倒してしまいました時30センチほどのコンクリートの地中梁で胸部、右膝、顎と左手を強打しました。左手以外は日を追うごとに痛みも薄れてきたのですが、左手の親指だけは治まりませんでした。仕方なく昨日病院に行き、レントゲンの結果、素人の私でも亀裂がわかるほどはっきりとした骨折でした。早速金属の添え木をし、包帯でぐるぐるまきです。利き手の右でなく左手でよかったねと友人は慰めてくれましたが、何をするにも不便でたまりません。たった指一本でこれほどまでに大変なのですから、体に障害を持たれた皆さんのご苦労は私達の想像をはるかに超えたものではないかと思います。 このエコハウスのアプローチから玄関はスロープになっており、当然全館バリアフリーになっていますし、1階のトイレは車椅子の方にも利用いただけるよう広く設計されています。こちらの方面にお出かけの際には是非お立ち寄りください。コーディネータもお手伝いさせていただきますが、きっとゆっくりと見学していただけると思います。(SH)

収穫だ〜!!

 シナノスイート 収穫です!

エコハウスのいつも座っている正面のりんごの木 シナノスイート
いよいよ収穫の時です。

中学生の皆さん ご苦労様です。
花の時期から見守ったりんご達
いよいよ巣立っていく母の気持ちです。
真っ赤なりんごがなくなった木、ちょっと寂しそう・・・( M )


りんご並木に花を植える会議?

 飯田市のシンボルりんご並木に「花を植える会」が10年以上前から発足しています。昭和28年に飯田東中学校の生徒全員で47本のりんごの木を植えたのがりんご並木のスタートです。
                                     
りんご並木は1986年に「日本の道百選」に選ばれています。     
2002年には「かおり百選」にも選ばれています。






 
今日はりんご並木に花を植える会の人がみえ、現在咲いている三種類の花の後、来春用のチューリプの球根を植える計画をたてました。色々な方たちの協力でこの時期まで大平宿に保管していた球根を降ろしてきて、植えつけるのです。東中学校の生徒達にもお願いします。飯田市の春の大きなイベント、やまびこマーチ(ウオーキング大会)が行われます。全国、世界から集まる皆さんに花のある街を見ていただこうと立ち上がった会です。 りんご並木を綺麗にしていくには、多くの皆さんの影の協力が沢山あります。 (SY)

さすがは おばちゃん

 このブログに何度も登場している断熱遮光のための二重の障子。
その効果は誰もが認めるところです。
 
 エコハウスにあるのは、厚い丈夫そうな大きな障子紙ですが、一般家庭にある普通の障子も両面に紙を張って 二重にできそう。冬までにやってみようと思っていました。
障子の桟にほこりがたまるのも防げそうだし・・・

私はそれに気付くまでに何週間かかったでしょう?

今日見学に寄ってくれた4人組のおばちゃん、障子の説明を聞いてすぐに気付いて、大盛り上がり!!とっても楽しい見学風景でした。 こんなふうに お金をかけずに自分の家に取入れる事を思いつく。さすがです。


 
 卒業論文のための取材で、イイダウェーブの方のお話を聞く、東大生。
 卒論のテーマが、「飯田の街づくり」だそうです。
 都会出身の彼が、「なんだか飯田に縁があるような気がします。」って、うれしいじゃないですか。
  がんばれ〜(N)


 
エコハウスの利用を

 

 朝から市内の某会社が新に企画している事業の打ち合わせ会が、エコハウス2階を利用して行われました。毎月丘の上のいろいろな組織でこのエコハウスを利用してくれています。下半期は南棟1階(三和土(たたき)部屋どの様活用ていかが、課題。より多くの人達に利用して頂き、エコハウスの良さを感じてもらいたいものです。 

              

  

 久しぶりに仕事に来たら、南棟の緑のカーテン(朝顔)が急激に成長し今までに無い、大きな花が二つ咲いていました。花の芽も沢山付いているので、遅まきながら、素敵な朝顔の花が期待できそうです。



 りんご並木エコハウス周辺は、シナノスイート・ふじのりんごを始め、春から咲き続けている、マりーゴールド・アケラタム・サルビアも黄、紫、赤と、色とりどりに、秋を感じています。夕方の気温も20度とさがり温度管理を秋のシステムに変えて行かなくてはなりません。そこに住む人が自然を肌で感じ、おひさまエネルギーや地中熱を上手に取り入れ、室内の温度調整するのが、エコの基本かな。  (SY)

お日さま大好き!

なんか、傾いてない?
 
先日のラディッシュの芽、成長しました。
でも今朝みたところでは、なんだか傾いてます。
なぜか・・・?
お天気が悪いと、まだ芽が小さいので、軒下にプランターをおくのですが、そのせいでしょうか。
お日様が出てなくても明るい方に芽は傾いていくのですね。
エコハウスは太陽光発電を利用しています。
だから お日様大好き!
一緒ですね〜 ( M )

”ECO-net生駒”頑張ってください!
             
               

今日は午後、生駒市環境基本計画推進会議(ECO−net生駒)の楠下代表
ほか16名のメンバーがエコハウスを視察に来られました。
牧野飯田市長と昼食を楽しまれた後に寄られたのですが、
皆さん、この建物に興味をもたれ、大変熱心に説明を聞いてくださいました。
説明をしながらタイミングを見計らってブログの写真を撮ろうと思ったのですが、
皆さんが熱心で質問も多く、とても撮れそうになかったので、
ビデオカメラを回していたメンバーの木口さんに撮影をお願いしました。
ですから今日の写真はどちらも木口さんに撮っていただいたものです。
おかげで説明に集中でき本当に助かりました。ありがとうございました。                      

       

最後の集合写真の時に、メンバーの一人が”市長真ん中に座って”と言われ、
初めて山下生駒市長がご一緒だと知りました。
視察中は真剣に説明を聞いてくれ、若いのに熱心だなーと思っていたのですが、
4年前、当時史上最年少の37歳で市長に当選されたのですから当然です。
エコに関して非常に熱心に質問もされていたので、
これから生駒市がどのような施策を打ち出して来るのか楽しみです。 (SH)
お米について考えるPART2
             
               ■南棟のグリーンカーテンに夕方でも朝顔が咲いています ■

この春からエコハウスに従事させてもらってからは
住まいのエコに関してはずいぶんと勉強させてもらい、
自然エネルギーの取り込みや遮断、あるいは電化製品やガス製品の使い方など
以前の生活とはずいぶん変わってきたと実感していますが、
食のエコに関してはさほど勉強する機会もすくなく、
無意識のうちに食料自給率を下げてきてしまった、と反省しきりです。

今年はお米の価格が安いそうです。あるエコノミストはデフレと豊作
それに国民のお米離れだと指摘していました。
確かにこの数十年で一人当たりの消費量は半分近くまで減っています。
その分、パンや麺類が増えたのでしょうが、
その主原料である小麦粉の自給率は20%にもなりません。
その殆どが輸入に頼っているわけですからフードマイレージは大きいはずです。
最近は米粉を使ったパンやライスバーガーなどが登場してきてはいますが、
主食のお米がもっと美味しくたくさんを食べられるように考えなくては・・・
昨日のYさんのブログにもありましたが、お米の副産物の米ぬかが、
家の掃除にも使え、漬物も漬けられ、肥料にもなるんですから、
これもエコにつながる大切なことではないんのでしょうか?(SH)

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する