家庭における上手な電気の使い方?
先週我が家でも生活スタイルをオール電化に変えました。流し台に食洗機とIHが組み込まれ、エコ給湯機が外に設置されました。

飯田エコハウスの給湯ヒートポンプは北棟の隅に格子戸同様木枠で安全にガードされています。給湯タンクも西側路地に収納ボックスに収まっています。

 エコハウスの電気使用量は太陽光発電による売電効化も多くあり常に使用量より売電量が上回っています。

我が家もエコ給湯機を取り付けましたが、IH流し台併用で電気使用量の見直しをしました。ライフスタイルに合った料金プランを選びました。特に深夜午後11時から朝の7時までのナイトタイムを利用し、朝食や夕食時間を利用する(アット)@タイムを含めた時間帯区分のプランにしました。


エコハウスの建築構造、設備、自然を上手に取り入れた、快適な暮らしのアイデアがいっぱい詰まった21世紀型(環境共生型住宅)に是非お立ち寄りください
                (SY)
木の家
  夏休みの短い長野県
そろそろ2学期が始まる学校や幼稚園も多いと思います。
 処暑とは言え、まだまだ残暑は続きそうです。体調に気をつけて頑張りたいですね。



  
 夏休みには エコハウスにもたくさん小学生や園児さんが来てくれたのですが、小さいお子さん連れの場合、ゆっくり見学してもらえるか否かは、お子さんにかかってきます。
 
 かえるコールが始まると残念 なのですが、あちこちのぞいたり、座卓でくつろいだり、楽しそうにゆっくり過ごしていってもらえる事が多いように感じます。 


 先日の 若いお父さんお母さんと一緒の 歩き始めたばかりのお子さんは、立ったりすわったり歩いたり・・・とても楽しそう。
   木の家って子供でもうれしいのかな?(うんうん↑) 
   広いからでしょ?(やっぱり↓)  
   いつもは狭いアパートだからね。(残念だけど納得です)  
 写真は講習会もできる少し広いスペースです。ここ2階から見るりんご並木も素敵です。(N)   
何の 機械かな?

 ペレットストーブです!


ご存知の方も多いとは思いますが、まだまだ一般の家庭の方では、ご存知ない方も多いと思われます。 エコハウスでは暖房器具として、ペレットストーブがあります。
これは、夏でも片付けることができないので、
チョット邪魔よね〜  
主婦の本音もちらほら・・・でも、これから新築をお考えの方や、増改築の予定のある方は、ぜひ検討してみて下さい。
炎の見える暖房器具って、それだけで、ほっとした気分になりますよ。
ペレットって、木を砕いたもので、石油のような匂いもなく、持ち運びは女性でも楽です。



あ〜 でもまだ暑くて、考えたくないか。(M)



ピーマン なす ミニトマト
 自宅の庭の一角で 野菜作りをしています。
全くの素人なので 簡単な作り方ですが、野菜たちは毎年けなげにたくさんの実をつけてくれます。
 今年は 8月に入って降水が多くなってからグングン大きくなり、収穫が楽しめるようになりました。
自然の恵み って感じです。


  
 エコハウスでも 緑のカーテンめざして
けなげに頑張る植物たちです。


 さて、来月開校のイデア朝大学は、りんご庁舎などで行われますが、エコハウスでの講座の中に、”みんなで育てる地の野菜”があります。
 プランター栽培だから、気楽に野菜作りができそうです。日曜日の開催なので、お子さんと一緒に楽しむのもいいですね。
 
 他にもいろいろな講座があります。
ぜひ そちらもご覧ください。(N)                http://www.iida-idea.jp/
先人は偉い!ーその2

昨日のSHさんに続いて「先人は偉い!」です。

エコハウスの南棟は三和土(タタキ)のおかげで涼しいのですが、その主役が三和土だとすると主役を支える脇役の一つが障子です。

気密・断熱性能の高いペアガラスのサッシとともに、夏の外気の熱を伝わりにくくして三和土の涼しさを守っています。
冬は外の冷気を伝わりにくくして寒さを防ぎます。

普通の障子でも断熱効果はあるのですが、
エコハウスでは北棟、南棟ともに断熱障子が使われています。
普通の障子とどこが違うかといえば…
桟の両面に紙がはられています。

建具に和紙を使おうと考えた先人は偉い!(Y)

先人は偉い!
        
今日は久し振りにエコハウス内のモニターで外気温が38℃になりました。
7月末に5日間連続で35℃を越えた時以来の気温ではないかな?

この建物には4ヶ所に温湿度計が設置してあるのですが、
その中で常に一番室温が低いところは、南棟1階の三和土(たたき)の部屋です。
三和土はコンクリートが出てくる遥か以前から日本で行われていた工法ですが、
地熱は地上熱に比べ変化が少なく、夏は涼しく冬は暖かい特徴があります。

戸棚を見たら、お祭りの時の残りの団扇がたくさんあったので、
エアコンばかりを頼っていて、久しく使っていませんでしたが、
数十年ぶりで団扇を使ってみました。
これが涼しのにはビックリ!(夏の甲子園で応援団が皆持っているわけだ!)
私が子供の頃は当然のことながら冷房設備など無く、
夏の授業中には皆で下敷きを団扇代わりに扇いでいたことを思い出しました。
先人が考え、今に残っているものは素晴らしいことがいっぱいです。
その殆どがエコの考えにつながっています。
今日はそのおかげでずいぶん涼しく過ごすことができました。(SH)
我が家もエコ化の第一歩
 お盆も過ぎて朝日が昇る時間が少しずつ遅くなって来ました。早起き野球をしていますが、5時集合ですがチョト暗いですね。しかし気温はめっきり涼しくなりました。

 エコハウスの仕事(コーディネーター)を始めてもう4ヶ月になります。住まいに必要なエネルギーを最小限に抑えることができ、かつ快適な生活をするにはどうしたら良いか。なるべく化石燃料に頼らない生活するためにどうしたら良いか?考えました。


 我が家は、LPガスで調理し、深夜電気の温水器も使用し、灯油を使ってお風呂を沸かしていました。昨日からLPガスボンベ・灯油ボイラー・電気温水器・キッチン流し台、全て取り外され、今日、明日でIHクッキングヒーターと食器洗い乾燥器のキッチンが出来上がり又お風呂をはじめ水回りはエコ給湯に取替えます。    


飯田エコハウスの システムキッチン  
  エコハウスのシステムキッチンを使用しての料理教室開催も是非利用してください。
                                            (SY)
えだまめ とうもろこし
  飯田のあちこちの野菜の直売所には スイカや桃に混ざって もう りんごが並んでいます。
晩秋に出回る りんごの王様ふじとは 味も食感も違いますが、早生のりんごもおいしくて大好きです。
 今から冬にかけて 20種近くのりんごが順々に出回るらしいですが、
エコハウスの前のりんごはいつごろ収穫かな?




 それにしても えだまめ、とうもろこし、おくら 桃・・・
地元の野菜果物は おいしくて安くて新鮮で、大満足。
夏バテ知らずのからだは このまま食欲の秋に突入してしまうのかと、ちょっと心配です。

 ところで エコハウスは家具も含め殆どが 南信州材でつくられています。
ここにも地産地消ですね。(N)
逆風越山



以前「東からの西日」のことを書きましたが今日はその続編です。
西日を反射したガラスはこんな風景も見せてくれます。
東側に見ることが出来る西側の風景に映っているのは、
皆さんに親しまれている山、風越山です。
逆さですので「逆風越山」ですね。

上の写真は南棟からですが、下は北棟から見た「逆エコハウス」です。
北棟南棟ともに2階から上しか映っていませんがわかりますか?
あれ?逆さ何とかって上下逆のことだったかも…(Y)
                


           

青春18きっぷ
 

エコハウス前のりんご並木の三色の花が満開です。

今日、”青春18きっぷ”で旅をしている東京の学生さんが、
大きなザックを背に、首からカメラを下げ見学にみえました。
ローカル線を乗り継いで、始めて飯田に来たそうです。
建築には関係のない学部だそうですが、
建物の美しさに惹かれたといって入ってこられました。
私も高校時代、友人と3人でバイトで貯めたお金で周遊券を購入し、
テントや食料持参で1週間の予定で
伊豆半島1周の無銭旅行をしたことを思い出しました。
今でも、その時の想い出が強く深く心に刻まれています。
彼の旅もそんなステキな想い出になるとよいのですが!

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する