マイ箸づくり二日目・・・
                     
今日はエコカフェ「間伐材でマイ箸を作りましょう」の二日目。
数日前、私の友人3人から今日の参加申し込みがあったのですが、
予定の時間になってもひとりが来ず、
心配していたところに彼から電話が入り、
”今朝未明に女房が他界したので今日は行けません”と言う驚愕の内容。
昨日は”箸を作って入院中の女房に使わせてあげるんだ”
と明るく言っていたのに。病状が急変したとのことでした。
来ていた二人の友人にそのことを伝えると、
自分達の箸の他に、亡くなった奥さんと彼のために1本づつ作り、
届けてあげようという話になり、写真の2本の箸ができました。

明日は明るい想い出が詰まった箸作りを見ることが出来ると良いのですが。
マイ箸のできあがり!
         
                         家族4人の製作風景
 
今日から3日間、ギャラリーで水上さんと小林さんのクラフト展がはじまりました。
エコカフェも同時に開催され、今日は今シーズン最高の降雪の中、
6人の皆さんが「間伐材でマイ箸を作りましょう」に挑戦してくれました。

家具作家の水上さんが、材料や工具を全て用意してくれ、
間伐材の桧をカンナで削り、仕上げに4つの面を取り、
最後に蜜蝋とエゴマの油で上塗りを施し完成です。
子供さんはもちろんのこと、初めて手にするカンナに苦戦しながら、
思い出のいっぱい詰まった自作の箸を手に、
降りしきる雪の中を笑顔で帰っていかれました。

      
              小林さんの陶器と今日作った桧のマイ箸

クラフト展もエコカフェもあと2日間続きます。
時間があったらぜひ覗いてみてください。
素晴らしい想い出を作ることができると思います。(SH)
間伐材でマイ箸を作ろう!

今日から3日間工房菜やさんのクラフト展が開かれます。
エコハウスの家具のほとんどを作られた水上さんの作品と、
水上さんのお知り合いの陶芸家の小林あずささんとのジョイント展です。
お時間がありましたら、是非お出かけください。

     
    水上さんが作られたリビングのテーブル

午前中の10時から12時までは、水上さん自ら指導していただき、
”間伐材でマイ箸をつくろう”というイベントが3日間行われます。
ご夫婦で、お子様連れで、是非挑戦してみてください。

身近にありました・・・


飯田市の地球温暖化対策課が進めている、LEDの防犯灯を見つけました。
飯田市が設置している防犯灯は全部で約6000本あるそうですが、
5年計画初年度にその約半分をLED化し現在2期目。
残り3年で全てをLED化する予定だそうです。
NESUC−IIDA(ネクスーイイダ)及び地元企業17社により開発された、
小型で省電力・低価格・低維持費の防犯灯ですが、
市内で探してもなかなか見つけることができなかったのですが、
「灯台下暗し」とはよく言ったもので、
最近自宅の周りで何台ものLEDの防犯灯を見つけびっくりしました。
夜、暗くなってから様子を見に行ったのですが、
小さいので照度が心配でしたが、十分な明るさには再度ビックリ。
今回見つけたものは、ウィングライトタイプばかりでしたので、
この次は是非、もう一つのサイドビュアータイプを見てみたいと思っています。
                                    (SH)
チャレンジ

 エコハウスは会議に利用される事も多く、今日は2階で「リニア飯田駅を考える会」の会議が行われました。お昼時間を使っての会議だった様子ですが、活発な話し合いがされていました。

ところでエコハウスでの会議に自転車で駆けつける風景を時々目にします。
時間短縮になるし、エコだし、近距離の移動には最適ですよね。暖かくなってきたし、ガソリンは高値だし、そろそろ自転車に再チャレンジしようかな。
飯田の街中はもちろん、京都などの観光もレンタサイクルで回れたらいいなあ。
(N)

小さいながらも・・・

エコハウスには2台のペレットストーブがあります。
リビングにある大型の赤いストーブは、良く紹介しますが、南棟1階にあるこのストーブを今日はメインに紹介しますね。
こちらのストーブは、W470×D570×H772とコンパクトです。
デザインもシンプルで、発熱量も最大27,000KJ/hあり、1台でも南棟全て暖めてくれる頼りになるヤツです 
 
ぺレットストーブは煙突は? と、良く聞かれます。
ちょうど真裏の位置にあるんですよ 
薪ストーブほどしっかりしたものではなく、FFのファンヒーター程度の煙突です。
エコハウスに立ち寄ってのぞいて見つけてくださいね
エコには興味あるけど…
炎の魅力にとりつかれてしまったが、薪をつくるほどの自信もなくズクもない
そんな方にもおススメします    ( M )...

木々の枝にも
今日は外気温も14度まで上がり、気持ちの良い快晴でした。
もう何度も写真に撮っているエコハウスのお馴染みの光景ですが…

玄関前のイヌシデの枝先の方が冬の間の枝と少しだけ様子が違う感じがしました。
 
見上げて見ると先の方の細い枝が赤みがあって、良く見ると小さな芽がしっかりと付いて全体的にほわほわっとした感じになっていました。
知らない間に着々と春の芽吹きの準備をしていたのですね。青空をバックに春に向かう芽を眺めていたら何となく幸せな気持ちになりました。
                   (Y)
かぼちゃとりんごのミックスジュースです!!

 今朝は素敵な女性が朝一番に来てくださいました。今日の講師クボジュンさんです。 
今日は先日1月16日に引き続き、第2回目のイデア朝大学2010年度講座 「野菜ソムリエクボジュンのベジフルビューティー講座」が開かれました。エコハウスにはすでに何度も紹介していますクッキングテーブル(IHと食洗器)があります。いつも何も乗らないテーブルがにぎやかになりました。



今日のレシピはカボチャとりんごのジュースです。前半の講義に引き続き実際に作り皆で試飲して、楽しい講座でした。次回は2月27日に行われます。何が出きるのかな?楽しみですね。
地元で取れたりんごやカボチャをつかってのジュースでしたが、「手軽で何でも作りたくなるレシピ」を大いに期待しています。
エコハウスでは先日の暖かドリンクに続き、楽しく簡単な和菓子つくりに挑戦や、IHでヘルシークッキングなども計画されています。  多くの参加をまってます。   (SY)

春を感じました
昨日は立春,暦の上では春、例年春とは名ばかりの厳しい日が多いのですが、
今年はSHさんのブログのとおり、大変穏やかな春らしい1日を体感できました。

       

昨夜は仕事でしたが、友人から旬のものを届けてあげるとの連絡が入り、
楽しみに待っていると、愛知県設楽の関谷酒造が造っている
”蓬莱泉立春朝搾り純米吟醸生原酒”を届けていただきました。
立春の深夜から蔵元が搾り始め、未明に小売業者が酒蔵まで取りに行き、
その日のうちに飲むことのできる大変貴重な春を告げるお酒です。
夕飯は10時過ぎてしまったので、その酒蔵から頂いた酒粕を、
フライパンで軽く炒り、すこし醤油をたらして1品
冷蔵庫にあった、県産大豆でできた豆腐を湯豆腐にし2品目
旬のさやえんどうと干し椎茸と凍み豆腐で含め煮をつくり3品
ささやかなつまみに舌鼓を打ちながら、生の新酒を味わうことができました。
麹の香りが心地よく鼻をつき、まったりとしながらも切れの良い春の味に大満足。
昨日は身体の外と内からと、心の中からも春を感じることができました。

日本海側の大雪や新燃岳の噴火、鳥インフルエンザなどの自然災害で、
被害にあわれている多くの皆さんには申し訳ないと思いながらも
こうして春を迎えられることに感謝・・
あったかドリンク


 本日はエコカフェ第3回目
「あったかドリンクで温まろう」
が開催されました。

スパイスたっぷりのインド風本格チャイやりんごのフルーツティー
ホットレモンジンジャーを頂きながらお話に花を咲かせました。
締めくくりにはしょうが味噌を溶いたスープとしょうがご飯のおにぎり。
ご参加していただいた皆様ありがとうございました。
身も心も暖まっていただけたでしょうか。

太陽光発電のモニターに左のような見慣れない表示が出ました。「おめでとうございます。」と言われると何だか嬉しくなりますね。 (Y)


新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する