ご来場ありがとうございます。

 エコハウスがオープンして、もうすぐ半年になります。
来場者数は、5000人を超えました。
たくさんの方が来てくれました。
家を建てたい方、そうでない方、見学理由はほんとうにさまざまですが、
みなさん、”楽しかったわ” ”木の空間で癒されました” ”エコの勉強になりました”などの感想をよせてくれました。
何度か来てくれた方もあります。2度目にはお友達やご家族を連れて来てくれた方も多いです。
ほんとうにありがとうございます。


ただ、心配(?)なことがあります。
みなさん、説明を聞いていただけたでしょうか?
見るだけでもじゅうぶん魅力的なエコハウスですが、
説明を聞いてはじめてわかる、省エネ住宅の魅力がたくさんあります。
また、オープンした頃の自分の説明はホントにへたでした。質問にも答えられないことばかり。
今も説明はへたですが、
春夏秋とエコハウスで過ごしてきたからお伝えできることもあるのかな。と思います。
どうぞ、もう一度、こんどは秋のエコハウスを体験しに来てください。(N)

ペレットストーブ試験運転
 今朝の外気温は13度、昨日は10度でした。りんご並木の歩道に落ちる落ち葉も日増しに多くなってきました。エコハウスはなんと言ってもこれからは太陽のお日様のエネルギーが一番大切になってきます。今日は一度もお日様の顔を見ることが出来ませんでした。

 今朝もエコハウスの前の「いぬしで」の木の落ち葉が朝一番の仕事に箒の出番を待っていました。

                     

今日は南棟に設置されているペレットストーブの製造業者がみえました。4月OP以来殆ど使用されていないので、試運転をしました。炎の調整をしてくれました。

ペレットストーブは木質ペレットを燃料にした暖炉型のストーブです。木質バイオマスエネルギーを利用した、エアコンなどに代わる暖房設備としてエコハウスにも北棟と南棟にそれぞれ一基づつ設置されています。燃える炎が燃焼室の窓から見えるようにデザインされていて心を和ましてくれます。FF方式で吹き出る温風はとてもクリーンで部屋の空気を汚しません。健康的な暖房機です。木質ペレットは間伐材や製材等の木くずを破砕して木くずにし、水分を取り除き(乾燥して)粉状に高圧で固めて作った木質燃料です。ペレットストーブは環境に優しい、信州の地元の自然を守るという観点から生まれたストーブです。排出される二酸化炭素には化学物質が殆ど含まれていません。健康面にも優れています。飯田市では小中学校を始め保育園や多くの公共施設に利用されています。  (SY)

ダイレクトゲイン

     
今朝は少し冷え込み、オープン時の外気温が10度でした。
室内温度も20度をきっていたので障子を開けて太陽光をいっぱい取り込みました。

大開口は南東面にあるので午前中が勝負です。
朝の光は昼に比べて弱いもののこれからの季節には大切なエネルギーです。
利用できるものは少しの時間でもしっかり利用しなくてはね!

この階段で「ひなたぼっこ」するのもいいかも。

( Y )

食べてみました!


      
今日は先日から楽しみにしていた山法師の実を3粒食べてみました。実の色は鮮やかなオレンジ色でほんのり甘くて美味しいのですが、皮のツブツブが口に残るのが少し気になりました。

このエコハウスは極力化石燃料を使用しないというコンセプトで設計されているので、車庫の代わりにシクロステーション(自転車格納庫)があります。コーディネーターのNサン同様、私も自転車で通勤できればと思ってはいるのですが、上郷の自宅からずっと上りばかりで、今の体力ではちょっと自信が持てず実行できていません。仕方なく車で通勤しているのですが、ここに勤務し始めてから、エコ運転に興味を持ち、運転がずいぶん変わりました、都会では自動車学校でエコ運転講習を有料で始めた所があり、個人から会社ぐるみまでかなり受講者が増えているそうです。私の車はオートマティックなので左足をフートレストにしっかり置き、アクセルワークに気をつけ、スタートはアイドリングの状態のままアクセルを吹かさずスタートする、前方の信号をを確認して、赤になりそうならアクセルをオフにするなど、いくつか気をつけることで「燃費が20%弱よくなりました。エコカーに買い換えればよいのですが、今のところ残念ながら資金的に厳しいので、しばらくはエコ運転に徹しようと思っています。(SH)
小さな街かど博物館
 今 飯田の街が小さな博物館になっています。いろいろなお店に、一つづつ作品が展示されるというもの。その作品が答えになった、クイズラリーが始まりました。
 
 エコハウスがチェックポイントになっていて、今日 早速何人か来てくれました。
 
 元気な3人の小学生は、エコハウスにも興味津々。ペレットストーブや、太陽光発電の話も、”すげぇ〜!”と、聞いてくれました。

こんな風に、たまたま訪れたことがきっかけで、少しでもエコに興味をもってもらえたら うれしいです。


  
クイズラリーは 11月3日に抽選があって、豪華商品があるそうです。
 さあ、この機会にエコハウスに行きましょう。(N)
恵みに感謝する心

 

一週間前に収穫が終わったシナノスイートに一個だけ実がついています。
夕方、作業のために中学生が来たので聞いてみました。
全部採ってしまうと神様が怒るのだそうです。
一番高いところの実を残すのだと教えてくれました。

自然からの恵みに感謝して神を畏れるこころ
エコハウスでも見習いたい大切なことですね。

今日も関西大学の学生さんがエコハウスを会場にして学んでゆかれました。今日が最終日。お疲れ様でした。
またいつか飯田を訪れてくださいね。

13日にエコビルド展のセミナーでこのエコハウスの話をさせていただきました。参加された皆様、つたない話を温かい表情で熱心に聴いていただいて本当にありがとうございました。

( Y )


ミズナラの丸テーブル  重たいです
 飯田エコハウスで使用している家具は全て、地元の材料を地元の職人さんが手がけたものばかりです。先日新聞記事にミズナラの木について掲載されていました。凄い大木の写真が出でいました。



ミズナラはヨーロッパでは「キング・オブ・フォレスト」つまり「森の王様」と敬意を込めて呼ばれています。又ミズナラは多量の水分を含み燃えにくいのでその名が付いて呼ばれています。しいたけのほた木や家具に多く利用されています。エコハウスの丸座卓や木製テーブルはミズナラ材です。

今日も外気温25度、室温22度ととても心地よい一日で、エコハウスの二階では、関西大学の文学部の地域環境学教室やNPOイデアの皆さんが一日利用して勉強会が行われていました。(SY)


 


室温最適!ながめも最高!!
   今日も秋晴れの気持ちの良い一日でした!
外気温は 朝19度、最高は29度まで上がりましたが、
エコハウスの中は一日通して23度前後。朝から夕方まで2度くらいしか変動がありません。
夜と昼の温度差が大きいと体調管理も気になりますが、エコハウスはほんとうに快適です!

 近頃は格子戸も障子も全開で、窓から見えるリンゴ並木は緑、赤、紫、黄色と色鮮やか!
その向こうには、おしゃれなオープンカフェでお茶する人たち。
街を歩く人も多くて・・・・

  室温最適!ながめも最高! 
 エコハウス完璧ですね〜




    今日は 昨日の大学生たちに加え、佐久防災管理者協会の方々が視察にみえました。
みなさんとてもすがすがしい雰囲気でした。

  きっと、とてもいい顔をした飯田の街を満喫していただけたと思います。
 また来てください!!(N)
忙しい秋!?



今日は、秋晴れの気持ちの良い一日でした。
しかし、エコハウスの北棟、南棟2F共に会議に使用され、この写真は、関西大学の学生さん達でいっぱいです。
皆さん真剣なまなざしで、説明をうけています。
秋は実りの秋とともに、勉学の秋。
本でも探しに行こうかな。
でも、主婦は忙しい!とりあえず今晩のメニューを考えねば。
やっぱり、食欲の秋。ですよね〜 ( M )


実りの秋です・・・
       
今日が3連休の最終日。1日目こそ雨で肌寒いほどでしたが、昨日今日と二日間は素晴らしい秋晴れでした。昨日は旧飯田市内の橋北、橋南両地区の運動会も盛大に行われ、私の友人達もきのこ狩りや旅行、ゴルフなどを楽しんだ様子。
羨ましいな・・・・
きっと皆さんにとっても実りの多い連休だったでしょうね。
実りが多いといえば、エコハウスの植栽の中で、山茶花と山法師の木に実がついています。山法師の実は食べられるそうなので、近日中に食べてその感想をお知らせするつもりです。
その他、グリーンカーテンの朝顔もここにきて花の数を増やし、つぼみも数多く確認できるので、まだしばらくは大きな綺麗な花を楽しむことが出来そうです。
エコハウスの周りも実り多い秋です・・・・・・(SH)

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する