J-ALERT(全国瞬時警報システム)が入ります
  南信州広域連合では、東北地方太平洋沖地震と、福島第1原子力発電所事故に伴う、福島県南相馬市の被災者107人の受け入れを決定し、22人の派遣隊を送り、17日の早朝に南相馬市のお隣、川俣町の『道の駅』に到着し、107人の方を乗せて、昨日飯田に戻って来ました。 南相馬市の市長さんは何度も飯田市にはお見えになっており、職員の方も飯田エコハウスにお見えになっています。6月に5人の方が熱心にお話を聞いて頂いた事が心に残っています。
今日は北棟の2階を使って飯田ケーブルテレビのイベント(6回目)が行なわれています。

 エコハウス2階には地元の飯田市データ放送結チャンネルが入っていて、飯田市からのお知らせや緊急情報も瞬時に聞くことが出来ます。
 音声告知サービス[専用音声告知端末機器]の設置により、11日の東北地方太平洋沖地震の時も
【緊急地震速報】 「あと〇〇秒で、地震の揺れが来ます。… …」 の放送が流れ、その後も設定震度以上に該当したので、情報が頻繁に入って来ました。
今日は3度の火災が発生しておりますが
、【防災無線】 で「火災発生 火災発生 〇〇 … 」と放送が流れてきました。そのほかにも【ほっとらいんIIDA】 を聞くことが出来ます。やはり何時何処で何が起こるか分かりません。いち早い、確かな情報を得るためにも、必ず来るだろう、《東海地震・東南海地震》に対しては大切な情報源です。
 りんご並木の飯田エコハウスは、環境モデルハウスですが、防災面でも確実な情報収集が得られるモデルハウスです。 (SY)

咲きました


3日前のブログでは蕾だったチューリップが咲きました。
とても綺麗なオレンジ色をしています。
ちょっと左に傾いて見えますが…


実は手前に向かって絶妙のバランスで立っています。どうやら、もともと球根が傾いていたところへ 成長するにつれて自身の蕾の重さで傾いてしまったようです。

不利な条件にもかかわらず頭をすっと上にあげ、両手を広げるように葉を広げてバランスをとっています。

植物の生命力にはいつも励まされます。
そういえば信じられないような場所から生えている様々な「ど根性〇〇」が一時話題になりましたね。

東北にも春の訪れとともに様々な花が咲いて人々を励ましてくれることと思います。

春よ来い! (Y)


 

春の準備?  腐葉土の様子!
  先日紹介したりんご並木のチューリップの伸び具合を見に、カメラを持って飯田動物園の所まで行って来ました。実は15日の(M)さんのブログで紹介されたエコハウスの中にあるお花が咲いていたからです。まだ蕾みもあまり分からなかったのに。


昨年秋、りんごの葉や並木道を毎日掃除して集めた、落ち葉を動物園の前のりんごの下に、穴を掘って埋めたのが気になっていたので覗いてみました。少しづつ砂をかけながら水分も含ませて腐らして行くのですがどうも思うように進展していませんでした。


この写真は1月末から2月初旬にかけてカンボジアに行った時の、落ち葉を集め腐葉土作っている作業風景です。ここでは織物を主に作っている集落ですが桑・みつまた・コウゾ・木綿などを荒れた畑で作っています。その肥料となるように我々も協力して落ち葉を集めて、水を散水して肥料作りをしている所です。
今回の地震で何もかも無くしてしまった多くの皆さんも日々つらい毎日でしょうが、恵まれていない社会で、無駄を無くし知恵を出し合い協力しながら生きている人達のように頑張って下さい。 (SY)

IHで簡単!ヘルシー!クッキング 開催
  昨夜は我が家でも静岡県富士宮市で発生した「震度6強」の地震にはビックリしました。  東日本巨大地震以来、大規模地震特別措置法に定められ指定地域に入っている飯田市は、やはり『東海地震』が一番気がかりです。昭和53年頃から何時来ても、何時起こっても不思議でない太平洋駿河湾沖のプレートの歪みが動いたのではないかと? 今回は内陸型で『東海地震』とは異なるとの事でした。幸い被害も少なく良かったと一安心しました。 



 今日はりんご並木のエコカフェオープンです。地元でこうや豆腐を製造している『旭松食品株式会社』の2名の方を講師にお迎えし14名の参加で ◎こうや豆腐のドライカレーを作りました。メインのこうや豆腐はぬるま湯で戻して水気をしぼり、みじん切りして  ◎こうや豆腐入りプラマンジュもデザートに作りました。



 約1時間ほどかけ、講師の説明をメモしながら、又料理に参加しながら楽しいヘルシークッキングが出来ました。そして皆で円卓を囲んで美味しく頂戴しました。
カレーは15分くらいで出来上がります。味も美味しく参加された皆さんも満足して帰られました。
次回エコカフェは3月23日(水)電動アシスト自転車体験です。 多くの皆さんの参加をお待ちしています。 (SY)




春。。。

 風はちょっぴり冷たかったですが、エコハウスのなかは日中22.2℃まで上昇し、1日ストーブを付けることなく過ごすことができました
午後からは、雲が出てきて発電量は少なかったのですが、ファンの温風の取込みは5時までつづきました。ありがたいですね


りんご並木のパンジーも頑張ってます。






エコハウスの球根達もほんのり色づき始めました。
ヒヤシンスの花芽がグングン大きくなり始めました。
いろいろ自然は人間に試練をあたえてくれますが、希望の芽も膨らませてくれます。
これ以上災害が増えないよう祈るばかりです。( M )...

先日のブログにも書きましたが、エコハウスでは20日まで龍江小学校の6年生による、環境学習の発表展示が行なわれています。

今日はその6年の生徒さんのおじいさんおばあさんがお2人で展示を見に来てくださいました。
「うちの孫も書いているんですよ。いい勉強をしているんですね。」
「これで孫とここの話ができますよ」
と目を細めていらっしゃいました。

連日の報道で、今回の災害の大きさを改めて感じています。被災された方々の状況が少しでも早く 良くなるように祈ります。 (N)
新参者です・・・
    
今日からこのエコハウスの一員となった新参者です。
このエコハウスには、1Fと2Fに冷蔵庫の入るスペースがありましたが、
今日は2Fのミニキッチン脇に、ツードアの冷蔵庫が入りました。
以前から皆で切望はしていたのですがやっと・・・・・・
エコカフェやイデア朝大学の講座でも欲しかった冷蔵庫・・・
いよいよ今日から新規参入です。
今週の16日のエコカフェ《高野豆腐でブラマンジュとドライカレー》で
早速デビューが飾れそうですね!
今日電源を入れたかったのですが、横にして運搬しために、
残念ながら真価を発揮するのは明日以降になります。

昨年の夏はお弁当を持ってきてもおかずによってはちょっと心配でしたが、
今年は何の心配もしないで好きなおかずを入れてこられそうです。
それと、冷たい飲み物がエアコンの替わりになってくれるでしょうね(SH)
こんなに綺麗な空なのに・・・
    
今日は朝から晴れ、日中は気温も12度を越え暖かい一日でした。
並木通りの反対側から見ると、雲一つ無い大空に飯田のシンボルでもある
風越山が凛としてそびえていて、いつもと何一つ変わっていないのに、
僅か数百キロ離れているだけの北関東から東北では、
数百年に一度あるかないかの大地震で、想像を絶する被害が出ています。
今日もこのエコハウスでは自然の恵みを存分に享受することができましたが、
昨日はその自然の脅威をまざまざと見せ付けられました。
多くの被害にあわれた皆さんの歴史や想いが一杯詰まった家々が、
津波によってあっという間に流されてゆく映像が流れた時には、
とても正視することができませんでした。
今は一人でも多くの方が救助されることを祈るばかりです。(SH)
美術館で明日から絵本原画展



エコハウスの近くにある川本喜八郎人形美術館と飯田市美術博物館の2館を会場として、明日から来月17日まで「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」が開催されます。

スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで開かれる絵本原画展の2009年の展示作品がみられるそうです。






今日は大きな地震がありました。
当地の震度は4と聞きました。ちょうど南棟2階で見学の方をご案内中で、大きな横揺れが長く続いて緊張しました。
たまたま今日は午後からペレットストーブを使用していませんでしたが、非常時の消火や避難誘導について日頃から考えておく必要を感じました。

次第に明らかになる被害の大きさに言葉が見つかりません。不明の方の無事が確認されますよう、そして被災された方々が一日も早く元気に日常を取り戻すことができますよう祈るのみです。(Y) 

春の香り

 春の日差しがずいぶん強くなりました朝9時の日差しが南棟の三和土の上に暖かさを運んでくれます。昨日は雪が舞う寒さで、今日も風は冷たく、春はまだ遠い感じですが、日差しはずいぶん強くなりましたね。

飯田食文化研究会の皆さんが、ふきのとう味噌と野蒜の酢味噌和えを作りました。

ののひる(野蒜)も、もうこんなに大きくなっているのですね。
春は三寒四温といいますが、昨日の雪にびっくりし、今日の日差しがありがたく、エコハウスは春の香りで一杯でした。( M )...


新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する