今日の落ち葉は…

 
玄関前のイヌシデの葉が完全に散ったあとは落ち葉掃きもひと段落していましたが
今朝は風のせいか落ち葉が散乱していたので久々に掃きました。
こんなに軸が赤い葉って何の木だろうと思って回りを良く見たら…


見慣れたはずのりんごの木の葉っぱでした。
たしかりんごの実があった頃は軸は緑だったような気が…
いつから赤くなったのか知りませんでした。
葉の変色とともに赤くなるのでしょうか。
来年はしっかり観察せねば。 (Y)

環境税

先日のブログに もしもCO2税なんてものができたら、とまだ先のことのように書いたのですが
その数日後、環境税が来年10月導入のニュースを見てビックリ。
勉強不足でした。
環境の問題やその取り組みは、自分の想像よりはるかに速いスピードで変化しているんだなあと感じました。 

今日は朝から雨が降ったり、晴れ間が出たり。
写真を撮った午後には晴れて明るいけど雨が降っていて、虹が出ていました。
しかもちゃんと発電もして、ソーラーシステムは暖気の取り込みもしていました。
久しぶりに虹も見れたし、得した気分
昨日の皆既月食といい、自然にはすてきなことがいっぱい。大切にしていきたいですね。
「虹が出てるよ〜」って教えてくれたYさん、ありがと!(N)

もうすぐクリスマスですね

 もうすぐクリスマス  
りんご並木周辺でも、各ビル・商店にとイルミネーションがとても綺麗です。
今日はエコハウス2階では子供を連れたお母さんから、年配の方まで大勢が見えまして、ステキなお花でクリスマス用の飾り物を作っていかれました。


エコハウスを多くの人達に利用して頂き、少しでも関心を持っていただければ、うれしいですね。今朝も外気の気温は0℃でした。早速ペレットストーブに火を付けて、準備をして待っていました。階段上部にはサイクルファンが付いているので、1階のストーブの暖かさを全体に回しながら室内の温度を暖かくしました。ペレットストーブの臭いはとても木のぬくもりを感じるので、初めて見えた方々から、ほんのりとした暖かさと木の香りの良さに感激していました。

もうすぐクリスマス   2時間程のクリスマスリース作りが終り、皆完成したリースを持って帰って行きました。今頃はお部屋の真ん中にロウソクを灯して素敵な夜を楽しんでいることでしょうね (YS)


古くて新しいエコスタイル



今日は午前中太陽熱の取り込みがなかったので足元が少し寒くて
少し前に家から持ってきてあった湯たんぽを使ってみました。
子供の頃家にあったのはギザギザのついた楕円形のものでしたが、
これはもっと小型(直径16センチ くらい)で銅製です。



ペレットストーブで沸かしたお湯を入れて足温器にしたりひざの上に乗せたり…
ほんわかとした暖かさがながく続いてなかなか良いかんじでした。

昔からあるものの良さを再発見しました。(Y)

新しい仲間が増えました
         
今日は昨日の喧騒がうそのような静かな一日でした。
朝の外気温は0度でしたが、陽が差し始めてからは室温も上がりだし、
10時30分頃からソーラーシステムが暖気を取り込み始め、
見学の皆さんにもその暖かさを実感してもらえました。

昨日のキャンドルナイトで使われた竹ボンボリを花挿しにして見ました。
なかなか風情があって良いかな~なんて・・・

リビングのテーブルに置いてある蜜蝋で作ったりんごのキャンドルに
新しい仲間が二つ増えました。
昨日の蜜蝋ワークショップの皆さんが作った姫りんごのキャンドルです。
本物の姫りんごの中身をくり抜き、蜜蝋を充填したものです。
(中身は参加していた子供さんが美味しいといって食べていました)
しかしこれは消費期限がありそうだな〜。(SH)
心温まる灯りでした・・・

                        
            リビング前の竹宵の蜜蝋キャンドルの灯り

今日のエコハウスは久しぶりの大賑わいでした。
夕方まで飯田ケーブルテレビの地デジ促進キャンペーンが北棟2階で、
残り全館で100万人のキャンドルナイトin南信州が開かれました。
昼過ぎからは蜜蝋のキャンドル作りや人形劇や紙芝居も行われ、
別の部屋では”EARTH"(温暖化による動物の危機を題材にしたDVD)
の上映なども上映され、夜10時過まで多くの人で一杯でした。
夜8時からは周りのりんご庁舎をはじめ20近いお店も協力し、
電気を消してローソクの灯りでステキなキャンドルナイト!
昨日のブログにも出ている綺麗なイルミネーションも消され、
深夜のような暗さの中、エコハウスの前も、キャンドルツリーと竹宵で、
今まで見たことのない幻想的な心温まる夜景でした。
エコハウスの中でも、キャンドルの灯りの元でミニライブも開かれ、
終了後、寒気の中で帰路につく皆さんの笑顔がとても印象的でした。
それと驚いたのは、キャンドルの灯りに浮き出たエコハウスの姿
こんな素敵な顔もあるのかとビックリ(SH)

北風ぴゅ〜ですね。

 雲一つない、といってもいいくらいのきりっとした青空の一日でした。
夜もおかげで、寒さ厳しく北風ぴゅーぴゅーです
空がとても綺麗です。

どこの景色でしょう?

今夜はふたご座流星群のピークが過ぎてしまいましたが、探してみようかな

エコハウスのお向かいのイルミネーションがとてもステキです。バックの照明が消えるともっと綺麗かも・・・
明日は100万人のキャンドルナイトinエコハウスです。楽しみですね( M )

本日おひさま休み  パート
 自然のチカラを活用してより快適な室内環境を求めて出来たエコハウス。飯田の気候風土にあった温熱環境で暮らせる家。
4月オープン以来おひさまの恵みを感じながら今日までやってきました。やはり日照時間は大切ですが10月は天候不順で1番少なく、平均気温も15.8度でした。



今日は外気温2℃で昼になっても5℃とあまり上がりませんでした。  (写真は13時)        雲の中から時折顔を出すおひさまも、OMの棟の温度を上げるにはいたらず15℃どまりで、一度も温熱を取り入れる温度にはなりませんでした。今月半月を見ても、平均気温5.9℃、日照時間74時間と、チョト少な目に感じます。
でも今日もチャンと発電してます。

午前中から発電料が消費を上回り売電に少し回っていました。おひさまはお休みしているのに凄いですね。

温熱環境で暮らす生活は、自然(お日さま)と向かい合った生活をするから、そこに住む人もおおらかな、ゆったりした気持ちでないと駄目なんですね。実は朝からペレットストーブを焚いて一日過ごしました。エアコンやファンヒーターの様に設定温度に早くなるのと違い、ゆっくりと柔らかい感じの暖かさを感じながら過ごしました。自然と生きるにはそれにあった気持ちの持ち方も必要なのですね。(SY)

キャンドルナイト
冬至に近い18日の午後8時から一斉にライトダウンするという、100万人のキャンドルナイト
全国的なその運動にあわせて、りんご並木のエコハウスでも18日にキャンドルナイトの催しが行われます。
蜜ろうのキャンドルづくりや 環境のDVDや紙芝居、絵本の読み聞かせ、歌や演奏の時間もあるそうです。
 写真のかわいい4個のりんごは実は蜜ろうのキャンドル。
石油系のパラフィンではなく 働き蜂の作るはちみつからできています。
近くのお店で販売されているのはりんご形ですが、18日のキャンドルづくりでは、自分で他の形に作ることもできるそうです。

午後8時 短い時間でもライトを消して、キャンドルの優しい灯りでお茶するのもいいですね。(N)
腐葉土作り第一歩 !
 



今日午前2時35分飯田下伊那地方にはこの時期珍しく、大雨洪水注意報が発表されました。そして午前6時45分に解除となりました。本来なら雪になっても良い時期なのに、これも温暖化の影響でしょうか?出勤時もまだすっきりしない小雨混じりの少し暖かいりんご並木でした。まだ写真のようにりんごには葉っぱが少し付いていますが、並木通りの木々は皆落ちてしまっています。これまで貯めてきた落ち葉を、午後から少し太陽が顔を出してくれたので、先日りんご並木にチューリップを咲かせようの作業の時、準備しておいた穴に埋める事にしました。


来年春にエコハウス南棟の緑のカーテンとして植栽する時に少しでも肥料として使えれば最高です。時々近くなので肥料になるよう手を入れて行ければ良いですね。これもエコですね。  (SY) 


新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する