光が壁をなめる

エコハウス北棟の階段には南向きの窓があります。
東側の壁に直角に接しているので、壁に横から光があたり、「光が壁をなめる」かんじになります。
照明計画でよく使われる言葉ですが、「光が這う」とか「光が食い付く」と表現する人もいます。
何気ない状況ですが、光が這うと壁の質感がドラマチックに見えます。


接写してみました。
影がはっきり出ると、こんなにみえ方が変わります。
逆に平らに見せたいのに、光がでこぼこを「ひろって」しまうときもあります。

エコの分野では太陽はエネルギーとしてクローズアップされますが、物をみせる「光」としての役割もしっかり果たしています。







今日は快晴だったので太陽の「熱」が大活躍して、おひさまだけでとっても暖かく過ごすことができました。
左は午後1時頃の測定データです。
太陽に感謝!(Y)

エコハウス  ギャラリー開店!
 昨日は年に一度のビッグイベント 第4回飯田丘のまちフェスティバルが絶好の秋晴れの中,
大勢の参加を頂き今までにない賑わいを見ました。エコハウスの前も多くのブースが出て昨日の(N)さん紹介どおりです。静けさの戻ったエコハウスでは昨日に引き続き『木と土から生まれたクラフト展』が開催されています。


エコハウスの南棟は土間の部屋で、壁は珪藻土になっており、とても素敵な空間です。

素敵な空間にエコハウスで使用している『木』を題材とした、テーブルや椅子を作っている地元の工房家の作品と『土』を題材に食器、器が展示されています。

『土間と珪藻土の壁』に浮かび上がる淡い照明。一段と落ち着く木と土のアート。素敵な作品を見ながらエコハウスの見学も紹介頂き、とても素敵な一日でした。
今朝は外気温が3度とビックリしましたが、室内は17度と前日からの蓄熱が働いてくれています。今日も一日中取り入れがされて、暖かい空気がいっぱい床下に取り込まれました。明日の朝の室内温度が楽しみですね。   (SY)

丘のまちフェスティバル

 いいお天気に恵まれさわやかな祝日
丘のまちフェスティバルで、エコハウス周辺にはたくさんの人があふれていました。
 
 夏に毎年行われる人形劇フェスタのマスコットキャラクター ぽお も エコハウスの前で子供たちに囲まれていました。
 
 残念ながら走る姿は見られませんでしたが、飯田市が導入する電気自動車も注目を集め、
 南信州のグルメのブースには行列ができて、牛肉の串焼きなどおいしそうに頬張る姿があちこちに見られました。

 
 エコハウスの中も外もたくさんの人達でにぎわった一日でした。



エコハウスではふだんの見学の他に、
今日からギャラリーで「木と土からうまれたクラフト展」が始まり、
南棟の三和土と珪藻土の壁の空間がさらにとてもすてきな雰囲気になっています。
7日まで開かれています。ぜひお立ち寄り下さい。(N)

今日は小学生day


 
今日は森林再生体験学習のひとつとして龍江小学校の子供たちが見学に訪れました。
林業の様々な場面を見学するなかで、実際の建物に木が使われているのを見るためです。
エコハウスの説明をメモをとりながら熱心に聞いてくれました。
エコハウスは木の構造がしっかり見えるのでわかりやすいかもしれませんね。
何が一番印象に残ったかな?


夕方、学校帰りの小学生がクイズラリーのスタンプを押しに来て、丸テーブルでランドセルから何を出したかと思ったら、ついでに宿題をかたずけてゆきました。その間に同級生の女の子たちも来て、小学生の訪問が多い賑やかな一日でした。
(Y)

探しにきてね!

 どこにあるでしょう?

エコハウスには、とても素敵な物があちこち使われています。
そのなかの1つがこの金物です。
とてもおもしろいデザインなので、紹介してみました。どこに使われているでしょう?

今日は一日雨が降ったり、晴れたりと忙しいお天気でしたが、エコハウスの中は、ちょっとのお日様が出るだけで、ほんわかと暖かな暖気が室内に流れます。
ぜひ体験しに来てくださいね。

さて、写真の答えは・・・北棟2階のミニキッチンの蛇口です。( M )

ありがとう。でも・・・

      
              格子戸のレールもベンチシート代わりです
ごめんなさい・・・・
今日は全国獅子舞フェスティバルの最終日。地元を中心に外国を始め全国から50近い獅子舞が飯田市内を練り歩きました。朝まで降っていた雨も楽しみにしていた皆さんの熱意が天に届いたのかスタートと同時にあがり、エコハウスの前の並木通りの両側にはB級グルメのテントがズラリ。見物の皆さんがあっと言う間に通りにあふれてきました。
10時頃まではポツポツ程度だった見学の方も、時間の経過とともに増え始め、お昼頃にはエコハウスの北棟の階段が渋滞するほどの超満員!
はじめは何とか説明できていたのですが、そのうちパンフレットを渡すことで精一杯、それさえも出来ない時もありました。多くの県外の方を含め500人を超す見学の皆さんに十分な説明が出来ず申し訳なく残念な思いで一杯です。
でもこれに懲りずぜひもう一度お出かけください。その時にはコーディネーター全員がしっかり説明させていただくつもりです。
今日は多くの方に見学していただき大変うれしいかったのですが、反面申し訳なく残念な思いで一杯です。
本日はありがとうございました。でも本当にごめんなさい・・・・・(SH)





エコハウスの前に行列です(焼きそばを求めて)





今度会えるのは7年後(東野の大獅子)
暖かー!


昨夜から台風14号と秋雨前線の影響でかなりの雨が降りましたが、台風の進路が当初の予定より西にそれてくれたため、ここ飯田では風はさほど強く吹くこともなくすみました。りんご並木にたわわになったふじの落果が心配でしたが影響をうけることなく、今は雨も上がりました。収穫前の農家の皆さんもさぞかし不安だったでしょうが、無事通り過ぎてほっと一安心でしょう。

     

台風の影響もあって、今日は朝から殆ど外気温がかわらず、外を歩いている皆さんの支度は真冬を思わせるダウンジャケット姿を良く見かけました。ぼつぼつ冬の準備をしなくてはと思い、先日は南棟のペレットストーブの点検があったようなので、今日は北棟のペレットストーブを試運転してみました。朝の肌寒い時間だったので、赤い炎がガラス越しに目に入り、なんとも心温まるひと時でした。まだ10月なのに、今年は夏から一気に冬が来てしまいそうな感じさえします。(SH)

アクセスマップ
                      
〒395-0044
長野県飯田市本町2-30   TEL/FAX 050-3583-1583
E-mail  eco_house@mis.janis.or.jp

 

     
軒下で…

 
軒下で朝顔がすごいことになっています。
種まきが遅れて遅い成長を見守っていましたが、夏も終わる頃にようやく軒下まで達してやれやれと思っていたところ…
それから凄い勢いで成長して軒下だけジャングルのようになり、寒さを感じるようになった今でも大きな花をつけています。
つぼみもいっぱいついていて、まだまだ咲き続けるつもりのようです。

この西洋系朝顔の種の袋を確かめたところ「霜のころまで咲きつづける」とのこと。
そろそろおひさまを取り入れたいのですが…
(Y)

電気自動車

 今日の地元紙の見出しに  ’市が電気自動車2台導入’
11月3日の「丘の上まちフェスティバル」に併せて、エコハウス前で納車式だそうです。
なんか凄い!なんか嬉しい!
市長による試乗などあるそうです。
りんご並木に電気自動車が走るのを見られるなんて、ちょっと嬉しいです。
お天気になるといいなあ〜



柿、梨、栗、きのこ、さつまいも、さといも・・・
私の好きな産直売り場には、秋の味覚がいっぱい。
残念ながら、りんご並木のシナノスイート収穫の場面に居合わせることはできませんでしたが、
買ってきた赤いシナノスイートを加えて、今までの摘果されてきたりんごと並べてみました。
多くの人達が手をかけ、そして自然の恵みを受けて、おいしくなった・・・
感謝していただきま〜す。(N)


新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する