格子いろいろ

 エコハウスにはいくつか格子のある窓があります。
朝日を遮る東側の窓の格子は、ブログでもお馴染みですが、
西側の格子つき窓も夏は大活躍しています。

写真は南棟ギャラリーの足元にある窓。
格子があるので、夜も明けておけますね。
 2階にも同じ様な格子窓があり、こちらは斜めに入ってくる西日を遮ってくれます。
細〜い線状に西日が射すのを見るとその効果を感じます。           

忘れちゃいけないトイレの窓。
ステンドグラスには負けるけど、
けっこうオシャレでしょ。
木だからこんなに素敵になるのかな〜

オシャレで、かつ防犯、遮光に大活躍の格子
 
見に来てください。(N)

いつも・・・

 
いつもゴーヤの話題でスミマセン。。。
というわけで、今日は実はゴーヤのなかでしっかりと種を実らせている、「朝顔」です。
これは、去年のこぼれ種から実ったものです。
なんだかかわいそうで、抜くことができず一緒に育ててしまいました
でもしっかりと種を実らせているではありませんか!?
きっと来年も、またいつの間にか芽を出し育っていくに違いありません。
おそるべし。植物です。
( M )...

収穫祭・・・・

 
ゴーヤも毎日少しづつ成長してくれてはいるのですが、
先日も書いたように、しっかり遮光してくれるほどには?

いよいよ31日は、ゴーヤの収穫祭エコカフェの予定です。
最初の予定では、どんどん実がなるから、
採ったら見学の皆さんにお分けする予定でしたが、
残念ながら今のところお分けするところまでになっていません。
小さな小さなゴーヤは沢山ついているのですが、
当日までに大きくなることはとても無理だろーな・・・

でも、いくつか付いているゴーヤを
みんなで慈しんで採るのも一興かも知れません。(SH)

Big Bang・・・

 
10日ほど前、私が綺麗に熟したゴーヤをお皿に置いておいたら、
翌日Yさんのブログで破裂したことを知りビックリしたばかりでしたが、
今日は、私がその大爆発を現認する事になりました。
朝、オープンの準備をしていて、前回と同じカウンターの上で発見。
写真で見たのとは違い大迫力で、
特に鮮やかな赤い実がとても印象的でした。

Yさんのブログにその実が甘いと書いてありましたし、
その後電話でお話をした時も、
”是非一度食べてみたら”とも言われていたので、
最初は恐る恐る口に運んでみたのですが、確かに甘ーい!
甘味料とは違う、透明感のある柔らかい甘さです。
最初の気持ちは何処へやら、
あっという間に幾つも口に運んでいました。
あのゴーヤの苦さと、実の甘さのギャップには驚かされました。
       (SH)

1日中

まだまだ8月なのに、最近はすっかり秋になってしまったようですね。
でも、少しでもお日様が顔を出すと、一斉にセミが鳴き出します。
夏のなごりを惜しむように…
音をお伝えできないのが残念です。
 
そんなエコハウスの2Fでは、1日中勉強会でした。学校よりもハードです
涼しい1日で良かったですね
( M )...

今日のお客様

 長野県林業労働財団の講習会の1つとしての見学がありました。
林業に従事される皆さん、建物以外に、ペレットストーブにも関心を持つ方が多く、沢山の質問がありました。
ストーブについての質問の他に、間伐材で作られるペレットの発熱量や価格、灯油との比較など・・

暑い夏には聞かれることが少ない細かい部分の質問で、ちょっと焦りました が
きっと、林業の中で間伐は重要な部分なんだ
と、ど素人の私は勝手に想像しています。

みなさん、冬にはぜひペレットストーブを体感しに来てくださいね。(N)

エコハウスのゴーヤでジュース!

今日はエコカフェがありました。
野菜ソムリエクボジュンさんの第4弾は…
当エコハウスで収穫したゴーヤを使ったジュースです。
2歳の女の子を含め10人のの方に参加していただきました。

さすがにゴーヤだけでは苦いということで
今回はグレープフルーツを使いました。
先生からゴーヤとグレープフルーツの成分や効用などのお話を伺い、
3グループに分かれてジュース作り開始。

出来上がったジュースはメロンジュースのような色で
ゴーヤらしい苦味も残りながら爽やかな飲みごごちでした。
2歳の女の子もしっかり飲んでくれました。

参加者の一人から立派なゴーヤの提供があり参加者で分けて持ち帰りました。
今晩のおかずはゴーヤでしょうか。それともジュースかな。
参加してくださった皆様、クボジュン先生本日はお疲れ様でした。
ありがとうございました。(Y)

くだものの街 南信州

  今日の飯田市は風が爽やかな気持ちのいいお天気でした。
 並木を歩く観光客も、向かいのカフェの外テーブルで ランチする人たちもゆったり。
 時折聞こえるセミの声だけが忙しそう。

  昨日のSHさんのブログのリンゴはまだ収穫前でしたが、今日のは産直で購入した地元のリンゴです。
「ミキライフ」という品種なのかな?
このごろは夏のリンゴもとても美味しくなりました。

長い期間、採りたてのおいしいリンゴが楽しめるって、幸せです。(N)
秋はそこまでPART3

 
昨日は8月としては異常に涼しい一日でしたが、
今日も昨日と殆ど変わらず、朝九時の外気温が20℃。
室温は4部屋の殆どが23℃台で、真夏とは思えない涼しさです。

北棟1Fのリビングの正面には、
サルビア、マリーゴールド、アゲラタムの花に囲まれた、
りんご並木のシナノスイートの木が見えます。
冬の剪定、春の摘花、初夏の摘果等の作業を終え、
夏休み中は、毎日朝夕東中の生徒が色々な作業をし、
いよいよ収穫の秋に向かってラストスパートです。
現在この木には300個を越えるリンゴが鈴なりで、
大きい物では直径10儷瓩に成長しており、
これからもっと大きくなるわけですから、
この木がそれに堪えられるのか心配になるほどですが、
冬の剪定、春の摘花の作業の折、
指導員の方が、”収穫のときを考えて作業してるんだよ。”
と言っていた言葉を思い出しました。

ただ、リンゴが秋が来たと勘違いしてしまうのでは
と心配になるほど涼しい昨日今日です。(SH)

秋はそこまでPART2

 
昨日が涼しいと思ったら、今日はそれをはるかに上回る、
夏としては肌寒いほどの1日でした。

朝、ここに着いて早速モニターを覗くと、
外気温は21℃で北棟のリビングの室温が25.5℃。
雨が降っていて薄暗いので、格子戸、サッシ、障子を開けると、
冷たいといっても良いほどの外気が入ってきて
足元がヒヤッとしたので、慌ててサッシを閉める始末。
予報では最高気温が25℃でしたが、正午になっても21℃のままで、
遂に午後4時には19℃まで下がってしまいました。

そういえば今朝早く、恒例の運動に出かける道すがら、
イチジクや柿などの果物の成長具合や、コスモスの花などに、
秋の訪れを感じてはいたのですが・・・

昨年のデータを調べてみると、
正午の外気温が21℃だったのは、9月16日。
それも前後は30度を越す残暑の中の一日でしたから、
昨年より1ヶ月近くも早いこの気温には、いささか驚かされました。
でも、この陽気もあと1日2日、また30度を越す日が戻りそうです。

この肌寒さだったので、いつも持参の冷たい麦茶ではなく、
久しぶりにお湯を沸かし、温かいお茶でお弁当を食べました。
それと、今日は長袖のポロシャツにして大正解!(SH)


新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する