地の野菜 
 
 9月から11月にかけてエコハウスで行われた、イデア朝大学「みんなでつくる地の野菜」講座で種まきした小松菜とラディッシュ。
 エコハウスの玄関前でコーディネーターが育ててきました。水やりはもちろん、虫を見つけた人、つかまえた人。
 おいしそうになったので、YさんとMさんとの3人で、試食しました。
 生で食べてみてもおいしかったのですが、たくさんあったので さっと茹でて岩塩をかけていただきました。
 こだわって作る農園の土だと、プランターでも充分おいしい野菜が作れるんですね。
 おいしかったです。 (N)
暖かさは 床下から !!
 久しぶりに晴れ渡った一日でした。 今日はおひさまの暖かさを十分取り入れて床下に蓄熱です。

  
朝一番に外の温度が2度でした。室温は14.8度と蓄熱効果で暖かく感じました。格子戸を開くとおひさまが部屋に差し込んできました。しかし棟の温度はなかなか上がらず、10時ころから太陽熱回収が作動し始めました。

今日は床下の温度を測定してみました。まだ作動していない時の温度が16度でした。10時以降順調に取り入れが始まり、15時時点で床下蓄熱層は、31度になっていました。 これから明日の朝まで室温をキープして下さい。              


今日も山梨県昭和町の環境推進協議会の方々30名が見学に見えましたが、おひさまの暖かさを床下に取り入れた全天候活用型住宅の生活スタイルに感激して帰られました。  (SY)

 

 

霧の朝
 
晩秋の飯田では朝、天竜川からたちのぼる霧につつまれることがよくあります。
先日テレビでこの霧が天然の加湿器になって市田柿に代表されるこのあたりの干し柿を美味しくすることを知りました。

エコハウスのオープン時間には霧がはれていることが多いのですが、今日はめずらしくオープン時にまだ霧が残っていました。

この時期、朝に深い霧に包まれる日はたいていは快晴になります。


80分後、晴れました。
が…
おひさま大活躍の暖かい日になると思いきや、期待は外れてこのあと曇りがちの寒い一日になってしまいました。
(Y)
お疲れ様でした。
 


今日は昨年まで飯田市役所でこのエコハウスの立ち上げに尽力された
横浜市役所の佐藤麻紀さんが同行され横浜市地球温暖化対策推進協議会事務長の
佐藤一子さん一行が視察に来られました。
さすが温暖化対策関連に携わっている皆さん。
エコハウスの設備や構造など一つ一つに興味を示され質問の連続で、
カメラを片手にメモを取る熱心さには心から感服させられました。
昨日、今日となかなか太陽が顔を見せてくれず、ソーラーシステムの素晴らしさを
体感してもらうことは出来ませんでしたが、
南北棟ともペレットストーブをつけていたので、その2台で家全体が暖かいのには
ずいぶん驚かれた様子でした。
気密性と断熱性が高いことがこの暖かさの基本にあるんですよね。
無事自宅に着かれたでしょうか?お疲れさまでした。

追伸 佐藤さん、先日はたくさんのアイデアをありがとうございました。
少しでも実現できると良いのですが・・・(SH) 
沸きました!!
 
昨日の天気予報では、今日は行楽日和の良い天気のわけでしたが、
今朝は陽は出ているのに、傘を冠ったような太陽で気温が上がりませんでした。
そんな状況なのでソーラーシステムもなかなか動き出してくれず、
室温もいつもに比べ低めでしたので、南棟はペレットストーブに点火。
見学の皆さんはペレットストーブが燃えているのを始めてみた方が多く、
ずいぶん興味を惹かれたようで、色々と質問をいただきました。
北棟はソーラーシステムのおかげで、ずいぶんな暖かかったのですが、
見学の方から、こちらのストーブも点火してみてとの要望があり点けてみました。
今日は上にやかんを乗せてみたのですが、
しばらくするとお湯が沸いてるではありませんか!
北棟は南に比べ、ソーラーシステムのためか何時も湿度が低いのですが、
やかんからは湯気が出ており、幾分湿度も上がったような気がしました。
昼にはそのお湯でお茶も飲めたし、これからはやかんを乗せようーと!(SH)
北棟2階にて

今日は尾張西部連絡協議会の方々に、北棟2Fで飯田市及びエコハウスについて、説明を受けていただきました。

エコハウスには、市民の方々はもちろん、全国から見に来てくださる方々も多く、いろいろな方々にお会いできるのが楽しみです。
一期一会、気をひきしめてと思うのですが、数少ない会話の中でエコハウスの良さを伝えるのはなかなか難しいものです。
とりあえず入った時の室内の環境を整えることが大事かなと、ストーブを付け、室内の温度に気を配ってみました。( M )

おひさまの恵みに感謝です。
 飯田市は環境モデル都市として色々な取り組みをしています。防犯灯のLED化、バイオマス、ペレットストーブの利用、自転車の普及、太陽光発電の推進などなど  
飯田市と中部電力が共同で私の家から正面に見える天竜川治水対策事業土採り場に、来年2月運転開始を目指す「メガソーラーいいだ」建設現場で、昨日太陽光パネル設置工事が公開されました。工事は8月9日に着工して以降順調に進んでおり、先日4日からパネル設置工事が始まっていました。2月から運用開始になるようですが、毎日100数十枚が取り付けられる予定で進んで行くようです。我が家からの景観が日々変わって行きます。


飯田エコハウスの北棟南向きの屋根には、太陽光発電と太陽熱回収ハイブリット屋根一体型システムを設置されています。
新設される「メガソーラーいいだ」は最大出力1000kw、一般家庭に換算すると300世帯分に相当する。近くの変電所に送られて周辺の世帯に供給されるとの事です。
飯田エコハウスの太陽光発電は3.12Kwですが、使用料より売電料の方が多くなっています。今日も朝からおひさまが当り、一日中暖かい空気をいっぱい床下に取り入れ快適です。今も西日をしっかり受けて暖熱も床下に取り入れています。  おひさまに感謝です。  (SY)  

風をきって走ろう パート2
 自転車で出勤する!を目標に。
春から自転車にチャレンジしようと思っていたのですが・・・

チャレンジはしたんです。まずは近場のスーパーから。
しかし、うしろから来る車が、すご〜く離れて追い越して行くんですよね。
牛乳やキャベツがちょっと重くて、確かに少しユラユラしていたかもしれないけれど・・・
 結局 近い買い物は歩きです。エコで、しかも筋トレになるかなと思って・・

先日会った横浜在住の同級生が、「今度 白樺湖にサイクリングに行くの」と言っていました。
お天気のいい日の高原を、風をきって走れたら気持ちいいでしょうね。



いつかこのりんご並木を、走ってみたいな。電動アシストで。(N)
落ち葉の玄関 !!
 この所急激に気温が下がり、山々の木々の紅葉も青枯れや、落ち葉となるのが非常に早く感じます。今朝のりんご並木は風のせいか沢山の落ち葉でした。                                         何時も見かけない近所の方たちも、箒を持って落ち葉の掃除をしていました。                                                          まずはエコハウス前歩道の掃除からと、私も竹箒をもって掃除を始めました。ところが、掃いても掃いても次から次と、落ち葉が落ちてくるのです。そこに風が伴い、なかなか大変な朝でした。

イヌシデの木もずいぶん先の方から枯れ落ちて来ました。
落ち葉を集めて焼きいもをしたり、焚き火をする季節です。木の葉を焼く臭いと煙が思い出されます。   


ところで、今日から秋の全国火災予防運動が15日まで行われます。10年程前は焚き火による火災がこの地域では一番多く発生していました。春先の野焼きと、冬を前にしての焚き火火災は本当に多く発生していました。119番通報の数字に合わせ、今日から『「消したかな」あなたを守る合言葉』の標語で火災予防です。 エコハウスは落ち葉を貯めて腐葉土をつくり、火を使わないIH調理器とで火の用心です。 (SY)
エコハウスの洗面所
エコハウスにおける 私のお気に入りに洗面所があります。
 洗面所の床下も蓄熱されているので、コルクタイルのやわらかな床はやんわり暖かく、
空気口からの暖気で、その上のタオル掛けのタオルも乾きやすくなっています。
(鏡にうつっているハシゴみたいなのがタオル掛けです。わかりますか?)
  
 流しの前の鏡はスライドでき、鏡の後ろが棚になっていて、歯ブラシなどすっきり収納できます。
蛍光灯のあかりは鏡をスライドするともっと明るくなります。
 「鏡を横にスライドさせて使えば、流しを他の家族が使っていても、横でゆっくりドライヤーが使えるわ。」と言う若い女性がいました。
 「流しの下があいているので、車椅子のおばあちゃんの洗髪がここでしてあげられるわ。」と言う熟年女性がいました。 
 見学の方との話がはずむ場所です。


写真がうまくとれなくて、様子があまり伝わらないかな?見に来てくださいね。(N)

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode

ページの先頭へ移動する